スムージーで1日2食の置き換えダイエットは可能なのか?

『スムージーで1日2食の置き換えは可能?』
『より短期間でダイエットを成功させたい!』
『無理な食事制限をすると肌あれや胸痩せが心配…』

 

などと心配されている方もいらっしゃると思います
確かに、無理な食事制限は絶対におすすめできません

 

しかし、その一方周りから見ると極端な食事制限に見えてもしっかりキレイ痩せしている人はいますよね…
グリーンスムージーでも1日2食の置き換えを検討されている方はいると思いますので、2食の置き換えのコツをご紹介します^^


1日2食の置き換えで不足しがちな栄養素とは?

 

ダイエットを成功させるポイントは低カロリーで栄養バランスが取れた食事をおくること
これだけです

 

本来のダイエットと言う言葉の意味は健康的な食生活です
つまり、健康的な食生活を送っていれば必要以上に太る事は無いというわけです

 

しかし、ほとんどの方がカロリーだけに注目してしまい栄養バランスが乱れた食事法でダイエットを行っています
カロリーを減らす事は当然大切ですが、栄養バランスが乱れた食事を送っているとダイエットの副作用である胸痩せ、肌荒れ、便秘、倦怠感、女性ホルモンの乱れなどを引き起こす原因になります

 

あまり効果が出ないのに倦怠感が出たり、生理不順になるとダイエットを継続させることは出来ませんよね…

 

逆に低カロリーでも栄養バランスが取れた食事を送っていればそういった症状がおきにくいというわけです
私達日本人は飽食なのは言うまでもありません
基本的には食べ過ぎるからダイエットの必要があるというわけです

 

1日2食の置き換えダイエットはある意味自分が今までどれだけのカロリーを余分に摂取していたかを感じることが出来るかもしれませんね^^

 

長くなりましたが(笑)
1日2食の置き換えダイエットの際に最も不足しがちなのがたんぱく質です
たんぱく質は私達人間の三大栄養素の一つです
他にも不足する可能性が高い栄養素はありますが、たんぱく質が不足するとダイエットの副作用がおきやすいとされています

 

内臓、皮膚、コラーゲン、ホルモンを作り出す元となるたんぱく質は最低限は摂取しなくてはいけません
1日2食の置き換えダイエットを実践すると通常の食事が減りますのでたんぱく質が不足しやすいんです

 

ダイエットシェイクなどのたんぱく質を1食分含んでいる物であれば大丈夫ですが、グリーンスムージーなどのほとんどタンパク質を含んでいないダイエット食品は注意が必要です
一食の置き換えであれば他の食品で自然と補えることが多いのですが、2食の置き換えとなるとそうはいきません

 

ですので、おすすめは鳥のささみ肉、赤身系のお肉、豆腐食品などの高たんぱくで低カロリーな食品を毎日摂取する事が大切
これらの食品はコンビにでも手に入れることが出来ますのでグリーンスムージーを使った1日2食の置き換えをされる方は用意したほうがいいです

 

『じゃあダイエットシェイクで2食の置き換えをしたらいいんじゃないの?』
と思われる方もいらっしゃると思います

 

それも一つの手ですが、しっかりたんぱく質を含んでいるダイエットシェイクは意外に値段が高いです(笑)
グリーンスムージーが1食あたり100円以下の物がほとんどに対して、たんぱく質を豊富に含んでいるダイエットシェイクなどは1食あたり500円以上はします
高い物ですと1,000円ほどするものもあります

 

コレを2食置き換えると値段は倍かかると言うわけです…

 

どちらも正しい方法だと思いますが、価格が安くてカロリーも低いのがグリーンスムージーの良い所です
1日2食の置き換えでも栄養バランスを考えて通常の食事を摂取すれば大丈夫なんですよ^^