スムージーとフレッシュ野菜ジュースは何が違うの?

『スムージーじゃなくて野菜ジュースを飲んだらダメなの?』
『どれも同じ野菜が原料で何が違うのか分からない…』

 

コンビニの野菜ジュース、グリーンスムージー、フレッシュ野菜ジュースなど手軽に野菜を取る方法はたくさんありますよね…
これらの方法もなんとなく摂取すると言うのではなく違いを分かっている事が肝心です

 

ダイエットはもともと健康的な食生活を意味する言葉ですので、自身でそれが良いのか、悪いのか?を判断できるようになることが実はキレイ痩せの近道なんです♪


スムージーとフレッシュ野菜ジュースの違いとは?

豊富な野菜と果物を手軽に摂取できることが出来る
【グリーンスムージー】【フレッシュ野菜ジュース】
どちらとも女性を中心に大人気の美容ダイエット食品です

 

共通点としては2つとも野菜や果物を多く利用し、酵素、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を多く含み、デトックス(毒素排出)効果、便秘などに効果的とされている点です

 

ただ、『2つの違いは何?』と言う疑問も当然ありますよね…
そこで簡単にその違いをまとめて見ました♪
両方を検討されている方は自分に合った方を選んで見てください♪

 

それぞれ特徴と違い

グリーンスムージーの特徴

グリーンスムージーは【野菜+果物+水(または氷)】を原材料とする食品です
原材料ををミキサーにかけて作ったのがグリーンスムージーです
グリーンスムージーのグリーンは葉野菜を意味しており、出来上がった色がグリーンでなくても原材料として葉野菜が入っていればグリーンスムージーと定義されます
(以前は氷入れる事が普通でしたが、体の冷えを防ぐ為に最近は主に水を利用します)

 

野菜や果物をそのままミキサーにかけているので酵素や食物繊維をそのまま摂取でき
食物繊維の影響で低カロリーであっても腹持ちが良くダイエット目的に活用されることが多い

 

フレッシュ野菜ジュースの特徴

フレッシュ野菜ジュースは【野菜+果物】のみを原材料としている飲料です
水は使用せず野菜や果物の水分のみを搾り出して作られます

 

熱処理をかけず、高速ジューサーも使いませんので野菜や果物の栄養素を損ないません
(コンビニなどの野菜ジュースは熱処理を加えたり、添加物が入っている事が違う点です)

 

また、フレッシュ野菜ジュースを作るにはコールドプレス製法と言う独自の低速ジューサーを使用するのが特徴
その際に食材のエキスを抽出する為、食物繊維はほとんど残っておらず胃腸が弱い方でも飲めますが、グリーンスムージー比べて腹持ちはよくはありません
毎日の健康やリバウンド防止の為に活用される方が多い食品です

2つの共通点

フレッシュ野菜ジュースとグリーンスムージーの共通な部分は野菜と果物の酵素や栄養素をそのまま摂取出来る点です
酵素は体の代謝を上げる働きがある為、毎日継続する事で太りにくい体質になります
また、カリウムを多く含む野菜を材料に活用すればデトックス効果も高まり、体の内側からキレイになることが出来ます

違い

グリーンスムージーとフレッシュ野菜ジュースの最も大きな違いは食物繊維の含有量
グリーンスムージーは食材をそのままミキサーで混ぜ合わせる為食物繊維が豊富に残っていますが、フレッシュ野菜ジュースは食材の水分だけを抽出するので食物繊維はほとんど残りません

フレッシュ野菜ジュースがおすすめな方は…

フレッシュ野菜ジュースは1度スムージーを使ってみて消化不良で下痢気味になってしまったと言う方や胃腸が弱い肩は食物繊維がほとんどないフレッシュ野菜ジュースがおすすめです
ダイエットの活用方法としてはジュースクレンズダイエットと呼ばれる断食ダイエットがおすすめ
クレンズダイエットとは1〜3日ほどフレッシュ野菜ジュースのみで固形物を摂取しないというダイエットです
クレンズとは洗浄を意味し、体内の消化活動を意識的に休めます

グリーンスムージーがおすすめな方は…

普段から便秘気味の方や置き換えによるダイエットを検討されている方にスムージーはおすすめです
食物繊維がたくさんあると便の排泄を促進しますし、ダイエット中の空腹感も少なくなります
断食ダイエットのような長短期間のダイエットで活用するより、中長期(1ヵ月以上)のダイエットで活用する方におすすめです
また、グリーンスムージーは青汁と同じく粉末タイプの種類が豊富なので手軽さもあります

 

 

同じように見える食品でも実は違いが結構ある物です♪
目的や自身の体調に合わせたダイエット方法を選ぶ事が成功の第一歩です^^