スムージーのおすすめ活用法※痩せる為に取り入れる為には?

 

『スムージーってとりあえず飲んでいたらいいの?』
『スムージーを活用した効果的なダイエット方法が知りたい!』

 

ダイエット食品は手に入れたからOKというわけではありません
活用方法が間違っていたら当然効果的に痩せる事は無いでしょう…
最近流行のグリーンスムージーも痩せた!と言う方もいれば全然痩せなかった…と言う方もいらっしゃると思います

 

その違いはナンなんでしょうか?
おすすめのスムージー活用方法をピックアップしてみました♪


グリーンスムージーで短期間で結果を出す2つのダイエット方法

一食置き換えダイエット

最も手軽に実践できるダイエット方法は一食置き換えダイエットです
置き換えダイエットはその名の通り通常の食事と健康食品を置き換えて食事をとる方法です

 

当然ですが、カロリーは通常の食事より減らす事が出来ます
『じゃあ普通に食事量を減らしたらいいんじゃないの?』
となるかもしれませんが、実はそれがダイエット失敗の大きな原因とされています

 

まず、普通の食事で単純に量を減らすと栄養バランスが乱れる方が非常に多いと言うこと
そして、空腹感から来る精神史的ストレスでリバウンドしやすくなると言うことです

 

絶食系などのダイエット方法はほとんどの確率で失敗しますよね…
ダイエットの副作用である肌荒れ、胸痩せ、便秘などを引き起こしてしまいます
ゲッソリ痩せと言うヤツです

 

しかし、低カロリーで栄養バランスが取れているグリーンスムージーであれば低カロリーにしてもしっかりとビタミン、ミネラル、カリウム、食物繊維などを摂取できるのでスムージーを使った食事制限がもてはやされていると言うわけです
さらに、食物繊維を豊富に含んでいる為、腹持ちもよく便秘改善の為に役立つと言うわけです
便秘が改善されて体重が数キロ落ちるのは珍しい話ではありませんよね(笑)

 

ただし、注意点としては1か月以上の期間など中長期で置き換えダイエットをする場合はたんぱく質の欠如に注意しなくてはいけません
グリーンスムージーにはほとんどたんぱく質は含まれておらず、一食であればまだしも2食以上の置き換えダイエットをするとたんぱく質不足になる可能性があります

 

たんぱく質は人間の三大栄養素の一つで不足すると倦怠感、胸痩せ、筋力の低下などの症状が出てきます
1食程度の置き換えであれば他の食事で不足する事は考えにくいのですが、1日2食以上の置き換えなどは注意が必要♪

断食ダイエット

より短期間でダイエットを成功させる場合は断食ダイエットがおすすめ

 

本来の断食は修行僧が宗教上の理由で行う修行の一環です
しかし、そのダイエットや健康効果が注目されてから断食をダイエットに活かす動きが定着しましたよね♪
本来の修行レベルの断食は一般人が真似すると非常に危険ですが、断食ダイエットは普通の生活を送りながら気軽に実践できるのでいいですね^^

 

主な断食ダイエットの方法は2つ
・ゆる断食
・プチ断食
です

 

ゆる断食とはその名の通りゆる〜い断食です(笑)
TVや本などでも紹介されている方法ですのでご存知の方も多いかもしれませんが、1週間に二日程度固形物の摂取量を500kcal〜600kcal程度に抑えると言うもの
本来の断食は長いときは1週間程度固形物を摂取せずに水だけで過ごしますが、このようにゆる断食はある程度固形物を摂取できます
そして、プチ断食は丸一日固形物を摂取しない方法です
ゆる断食に比べてきつい方法ですので、休日に行う方が多い方法です
また、プチ断食は断食日前日を予備日、翌日を回復日とし胃の負担が掛からない食事(おかゆ、具なし味噌汁など)を摂取する事が大事とされています

 

一食置き換えダイエットに比べて断食ダイエットが良い点は断食日当日以外は自由に食事をしていい点です
『今日頑張ったら明日は何を食べようかな〜♪』とメリハリをつけてダイエットができる点が人気なんです

 

もちろん暴飲暴食をしてはいけませんが…笑

 

 

グリーンスムージーを活用してダイエットをする場合はこの2つの方法がより短期間で効率よく痩せる事が出来ます
ただ、毎日の健康習慣として朝食に織り交ぜるだけでもスムージーの中に配合されている酵素によって代謝をあげていくことができます

 

ダイエットの為にスムージーを摂取すると言う方はまず上記の2つの方法で体重を落としてその後は無理をせずスムージーを習慣にしリバウンドを防止すると言うのが理想的では無いでしょうか♪